「MelDIR」のキャリブレーション用シャッターユニット(三菱電機株式会社 様)として製品採用のお知らせ – 藤田電機製作所 光学機器ブランドサイト
株式会社藤田電機製作所 光学機器ブランドサイト
Loading

NEWS

お知らせ

「MelDIR」のキャリブレーション用シャッターユニット(三菱電機株式会社 様)として製品採用のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

赤外線センサー「MelDIR」のキャリブレーション用シャッターユニットとして
弊社製品、「SU-8484」を 三菱電機株式会社 様 よりご選定いただきました。

三菱電機サーマルダイオード赤外線センサー「MelDIR
 
サーマルダイオード赤外線センサー「MelDIR ※1」は、三菱電機株式会社 様が独自に開発した
画素構造の搭載により、高画素化、高温度分解能化を実現し、真空封止チップスケールパッケージ
技術により、小型化・省スペース化に貢献する赤外線センサーです。

人・物などの高度な温度検出で、高画質で高価な赤外線カメラを用いることなく、熱源の識別や
行動の把握などの判断が可能となり、防犯・見守り・人数カウント・スマートビルディング・
空調などの市場向けに最適です。

※1「MelDIR」は三菱電機株式会社 様の製品です。
  「MelDIR」は三菱電機株式会社 様の登録商標です。

MeiDIR

80X60画素 サーマルダイオード赤外線センサー「MelDIR(メルダー)」
 
詳しくは三菱電機株式会社 様の赤外線ホームページでご確認ください。

・三菱電機株式会社 様
https://www.mitsubishielectric.co.jp/

藤田電機製作所 シャッターユニット「SU-8484」
 
サーマルダイオード赤外線センサーを使用する上で、温度補正(キャリブレーション)が必要とされる場合があります。

「SU-8484」は、センサーの前に設置していただき、標準でコネクタ(MOLEX:51021-0200)を搭載しておりますので
電源をご用意いただければ、すぐにご使用いただけます。

通常は、オープン状態で使用します。(図1)
補正が必要な時は、電圧を印加してクローズ状態にして使用します。(図2)

SU_8484_OPEN

図1 「SU-8484」オープン状態

オープン→クローズの状態にするときは、コネクタピン1-2間にDC+4.5Vを印加します。

SU_8484_CLOSE

図2 「SU-8484」クローズ状態

クローズ→オープンの状態にするときは、逆にコネクタピン1-2間にDC-4.5Vを印加します。
切替わった後は、電圧を印加し続けなくともその状態を保持します。電源はOFFの状態なので消費電流はゼロです。

カタログのご希望の方は、こちらからダウンロードいただけます。

・SU-8484 製品ページ
https://f-opt.jp/products/su-8484/

シャッターユニットの詳細は、お問い合わせよりお願いいたします。
MelDIR」についてのお問い合わせは、三菱電機株式会社 様または販売店にお願いいたします。